プロポリス使いこなしガイド

メインイメージ

プロポリスのQ&A【品質編】

プロポリスに関する豆知識ページです。
Q&A形式でわかりやすくまとめました!

知っているとちょっと役立つ、覚えておくと得する!
そんな情報がいっぱいですよ!

ここには、特に「品質」に関する考え方を集めました。
一体どんな条件が揃っていると「高品質」と言えるプロポリスなのか、その見極め方を解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

産地はどこが良いの?

ずばり、産地はブラジルが一番。
世界一と認められているプロポリスの産地です。

その中でも特に高品質なプロポリスが産出されると言われているのが、ミナスジェライス州。
ブラジルの南東部に位置しています。

この地域には、南米固有のハーブが自生しています。
これが、高品質プロポリスが産出される理由。

バッカリス・ドゥラクンクリフォリアというハーブが起源植物となることが多いのです。
また、アレクリン・ド・カンポなども起源植物となります。

これらの植物が原材料となったプロポリスには、アルテピリンCなどの桂皮酸誘導体が非常に豊富。
また、フラボノイドもたっぷりと含有されています。
そういった理由から、ミナスジェライス産は高い評価を受けているのです。

どんな蜂が作ったプロポリスが良いの?

プロポリスを作っているのはミツバチ。
ミツバチと言っても、実際には色々な種類の蜂が世界中に分布していますよね。

実は、その中でも特にプロポリスづくりに秀でた能力を発揮する種類がいます。
それが、アフリカナイズドミツバチです。

アフリカミツバチとセイヨウミツバチが自然交雑した種類で、攻撃性が非常に強いという特徴があります。
人間を攻撃するほど気性が荒いので、キラービーという異名をとるほど!
しかし、実はその攻撃性の強さは「生命力の強さ」の裏返しでもあるのです。

生存本能が強いということは、つまり、防衛能力が高いということ。
その為、通常のミツバチよりも高品質なプロポリスを沢山作り出せるという特性があるのです。

こういった理由から、アフリカナイズドミツバチがつくったプロポリスは高品質と言われています。
そして、そんなアフリカナイズドミツバチが沢山自生しているのもブラジルなのです。
もちろんミナスジェライス州でもアフリカナイズドミツバチが活躍しています。

抽出ってなに?

抽出とは、採取されたプロポリスの固形物から有用成分が凝縮されたエキスを取り出す工程のこと。
抽出されたエキスがカプセルに充填されてサプリメントになるのです。

原材料がいくら優秀でも、この抽出の過程が上手くいかないと、良いサプリメントはできません。
プロポリスの魅力的な栄養素・有用成分を逃さずにしっかりと絞りとることが必要になるのです。

通常、抽出にはアルコールが使われます。
これをアルコール抽出と呼びます。
アルコール抽出はフラボノイドや桂皮酸誘導体などを取り出すのが得意ですが、有機酸、アミノ酸、ミネラル、テルペノイドを取り出すのが苦手!

それらを取り出すには、水抽出や超臨界抽出が最適です。

そこで最近になって新たに生み出された技術があります。
それが3種抽出法です。
これはアルコール・水・超臨界の全てを組み合わせた抽出方法です。

桂皮酸誘導体、フラボノイドに加え、有機酸やアミノ酸、ミネラル、テルペノイドなども余すことなく抽出してカプセルに充填できるのです。

3種抽出法によって製造されているプロポリスサプリメントの例・・・
山田養蜂場プロポリス300薬院オーガニックのプロポリス

ずばり、3種抽出法が最もお奨めできる抽出方法です。